セックステクニックは男の嗜み!女性の本性を晒してあげる唯一の手段!

更新日:

セックステクニックは男の嗜み!女性の本性を晒してあげる唯一の手段!

エッチをする時、特に考えることなく本能に任せて漫然とセックスをしている男性も少なくないと思いますが、それでは本当に女性に気持ち良くなってもらうことはできません。

セックステクニックならセックスのベッドまで雰囲気を重視すること

セックステクニック セックス ベッド 雰囲気

セックステクニックと言うと「ベッドの中のテクニック」だけを意識してしまいがちですが、女性にとってセックスはベッドに行く前から始まっています。

「2人きりになって優しい言葉をかけた瞬間」と言うこともあるでしょうし、もしかしたらそもそもデートがセックスのスタートかもしれません。

セックスだけに意識を集中するのではなく、途中の過程のドキドキも楽しみましょう。

何より女性が「この人とセックスしたい」と心から思ってくれるように、スマートに誘導しましょう。

会話を楽しんだり、二人だけの空間を楽しんだり、セックスまでの演出の方法は様々です。

突然二人にきりになって「さあ、セックスをしよう!」となるのではなく、自然な流れで持っていけるといいですね。

もちろん意外性が役に立つ場合もありますが、それは相手の女性と相当親密になってからの話です。

ここまでがスマートにできるようになると、女性からの評価も爆あがり間違いないでしょう。

おすすめアプリサイト
  • ハッピーメール

    今なら登録だけで最大1200円分の無料!
    割切り大人の関係◎

    (18禁)詳細はコチラ
  • ワクワクメール

    登録で1,200P貰える
    大人向けのアプリ
    20年以上の営業実績

    (18禁)詳細はコチラ

セックステクニックは無理してイカせようとしないこと

セックステクニック セックス イカせる

女性イってもらおうと必死になってしまう男性は少なくありません。

気持ちよくなってもらうことより「イカせること」を前提としているため、相手の女性がイかないとどんどん必死になってしまうわけです。

確かに女性が自分の愛撫で絶頂を迎えてくれると達成感も大きく、満足感も伴うでしょう。

しかしイくかイかないかというのは、多くの女性にとってそれほど大切なことではないのです。

そもそもイくかどうか女性によるところが大きく、雰囲気に大きく左右されます。

必ずしもあなたのテクニック次第と言うわけではないんですね。

女性がイクためには健康状態がベストであることももちろんですが、生理周期による感度も関係しています。

女性は男性とは異なり、すべての条件がきれいに揃った時にだけイってくれるのです。

なにより「イかせよう!」と必死になっている様子は女性にしっかりと伝わります。

そんなあなたの姿を見てかわいいと思ってくれるかもしれませんが、多くの女性は冷静になってしまうんです。

「女性との触れ合いやコミュニケーションを楽しむ過程でイってくれたら良い」と気軽に考えましょう。

セックステクニックのボディタッチには強弱を

女性の体に触れるときは必ず強弱をつけましょう。

ワンパターンな愛撫は女性を白けさせてしまいます。

ボディタッチをする時は、強く触るところと弱く撫でるように触るところを意識します。

強弱やリズムを刻むように触れば非常に効果的です。

なお、概して男性の力は女性よりも強い傾向にあります。

そのため、男性にとって気持ちの良い強さと女性にとってちょうど良い強さは大きく異なります。

男性が「ちょっと物足りないかもしれない」と思うくらいがちょうど良いのです。

特にデリケートな場所を触る場合は最新の注意を払って優しく触ってあげましょう。

セックステクニックの愛撫でクリトリスを触るときは特に注意

セックステクニック 愛撫 クリトリス 注意

女性が気持ち良くなるためにはクリトリスの愛撫は欠かせません。

ここを上手に攻略することができれば、女性をイかせることもそれほど難しくなくなるのも事実です。

逆に、この部分は触れずに女性に絶頂を迎えてもらうのは非常に難しいことです。

しかし女性のクリトリスはとても敏感なパーツです。

何気なく触っている男性も少なくないと思いますが、ちょっと触るだけで電気が走るような刺激が加わるんです。

特に皮をめくって触ると、女性にとってはかなりの刺激になります。

つまり女性にとって「強い」と感じる強さで触ってしまうと、気持ちよくさせるはずの行為が逆効果になってしまう可能性があります。

もちろんこれは個人差がありますから、強めに触っても痛くないと言う女性もいます。

でも敏感な女性が多いので、必ず相手の反応を確認しながら触るように心がけてください。

円を描くように、そして触れるか触れないかの力で優しく愛撫してあげると良いでしょう。

セックステクニックによる複数のパーツを同時に愛撫する

女性の体を触るときは一つパーツを集中して触るのではなく、複数の部分を並行して触る事を心がけてください。

そうすれば感度は何倍にもいや、何十倍にも膨らむのです。

例えば、乳首を触りながらクリトリスを刺激してみるとか、クンニをしながら太腿を触ってみるなどです。

1つの部分を触るとそこに集中してしまって他がおろそかになってしまう男性が多いんですが、これは非常にもったいないことです。

また触覚だけではなく聴覚も生かしてみましょう。

耳元で愛の言葉を囁きながらボディータッチをしてあげると、女性はより感じやすくなることでしょう。

ここまでセックステクニックについて紹介してきましたが、セックスで女性に気持ちよくなってもらうためには何よりもコミュニケーションが大切です。

女性が嫌がる事は絶対にしない、望んであげることだけをするを意識すれば、女性に満足してもらうのはそれほど難しくないはずです。

逆にコミュニケーションがきちんと取れなければ、それは全て裏目に出てしまう事でしょう。

このことを意識してセックスをすれば女性に喜んでもらうことができますし、お互いに気持ち良く満足のいくセックスライフが楽しめることでしょう。

AV男優だけのものじゃない全ての男のたしなみです

セックステクニックというとみなさんはどんなものを思い浮かべますか?

百戦錬磨のAV男優が、激しく手を動かして全ての女性に潮を吹かせるとか、女性を失神させるとかそういう派手なものを思い浮かべるひとも多いのではないでしょうか。

そのイメージからなんとなく、セックステクニックを身に着ける男はエロいだけの変態で、女の子を虜にするのは愛情と男のスペックが重要!みたいに思ってしまっている人もいるようです。

しかし実際に女の子とセックスをしてお互い楽しむためにはセックステクニックこそが重要です。

愛情があればとか、身体の相性がよければと、セックステクニックを軽視すると結局は身体が離れて心も離れてしまいます。

フェザータッチを駆使したボディタッチで女の子の気持を高める

女の子を虜にするセックステクニックの基本はボディータッチです。

セックステクニックを軽視して、男の側の満足感や征服感を得ようとして女の子を脱がしてお尻やおっぱいを乱暴に揉みまくってそのまま次のセックステクニック②に進んで乳首やおまんこを触りまくってしまうのは、一見積極的でワイルドに見えますが、女の子が毎回それで喜ぶかは微妙です。

女の子の身体の感覚を徐々に敏感にさせて性器の反応をよくするためには、むしろこの性器に触る前のボディータッチがものを言います。

腰や首筋、ふくらはぎから太ももと徐々に手を触れて行って焦らすようにして、女の子の血流を性器に集めるように触るのがコツです。

フェザータッチとよく言われるように触れるか触れないか、キスをしながら産毛を逆立てるイメージできわどいところを触っていくと女の子の感覚がどんどん敏感になっていき女の子のおまんこがじわっと濡れてきたタイミングで次のセックステクニックに進みましょう。

性器を触った時の感度は最初のこのボディータッチをどれだけ丁寧にするかにもかかっているし、フェザータッチで丁寧に盛り上げていくことで女の子の気持も高ぶりその後でリラックスして絶頂に達しやすくなります。

もちろん脱がす前、ホテルの部屋に入る前からこのボディータッチは始まっています。

家に連れ込んで話している段階、ホテルに向かって歩く段階でさりげなくボディータッチで女の子のエッチな気分を盛り上げるのは男としてエスコートするテクニックです。

舌と指を駆使して女の子の性器を絶頂まで持っていく

ボディータッチで充分女の子の気持を盛り上げたら初めて女の子の性感帯を刺激します。

AVの知識とは逆で激しくするよりもねっとりしつこく刺激しながら女の子の反応を探るのがコツです。

女の子によってどんな触られ方、舐められ方が気持ちいいかは千差万別です。

創作ものと違ってどんな女の子でも絶対イク触り方は存在しませんが、十分にセックステクニック①のボディータッチで女の子の感度が高まっていれば、声の大きさや身体の反応で求めている刺激が伝わってきます。

クリトリスをクンニしながら、指で膣内のGスポットやポルチオを探ってあげて、ここぞというところは焦らずしつこく刺激しましょう。

最初にイクとその後女の子はどんどんイキやすくなるので挿入前に女の子をどれだけ楽しませるかも、その後挿入時に女の子がどれくらい感じてくれるかに繋がってくるのでセックステクニックの腕の見せ所です。

繰り返しますが、必勝のセックステクニックはありません。
舌と指に意識を集中してやりながらテクニックを高めていくのです。

※女性がいく時ってどんな感覚?絶頂を迎えた時の反応を見極めよう

ぴったりの体位を見つけて挿入、ピストン運動で最高潮に

セックステクニック②までが前戯で、ここまで終わって男にとってお待ちかねの挿入です。

挿入の体位の決め方は、なんとなく恥ずかしがる子にはまず正常位、積極的ならバック、騎乗位とかイメージがありますが、それだけでなくセックステクニック②で突き止めた女の子の感じやすいポイントを考慮しましょう。

お腹側のGスポットが感じやすいならバックで突いたほうが当たりやすいなとか、指でギリギリ届かなかったポルチオをペニスでもっと突いてあげようとか、体位を工夫しながら挿入してあげると女の子の反応は数倍違います。

これもあくまで例で、同じ体位でも女の子の感じやすさに応じて角度や密着度を調節するのは基本中の基本です。
同じ正常位でもクリトリスの刺激が好きな女の子には下腹部でクリトリスを擦るようにピストンしてあげればいいのです。

そして、挿入で気持ちよくさせれば女の子もどんどん求めてくるので男にとっても嬉しい最高潮を迎えることができます。

このあたりをセックステクニックで上手くコントロールすると、一緒にイケるという嬉しいフィニッシュを得られます。

セフレを維持するために二人だけのセックステクニックを磨き合う

このようなセックステクニックをうまくお互いに身につけながらエッチすることで、セフレとの関係を長続きさせることができます。

セックステクニックを軽視してお互いがやりたい触り方、体位ばかりを追い求めると逆にそれが終わったら飽きてしまいます。

セフレを続けても同じことの繰り返しだなとか、こんなもんなら身体の相性がもっといい人を探そうみたいに思ってしまってセフレ解消が早まります。

ところがここで説明したようにセックステクニックを意識しながらエッチすると、1回目のエッチよりも2回目、3回目とどんどん女の子が気持ちよくなってきます。

次はもっと沢山イケるかもと思えば女の子のほうからどんどん積極的になってくれるので男も気持ちよくなります。

お互いのエッチのパートナーだからこそセフレとの関係を維持するためにお互いの反応を見ながらセックステクニックを日々磨くことが大事ですね。

絶対に昇天してしまう!管理人がオススメするセックス体位3選

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
みつキン

mitsukin

イケメンではないけど、会話が上手い22歳。オシャレで男から見ても、モテるなと思う。なお、Hより初デートするまでの過程がワクワクするらしい。

-セフレ作りのマニュアル

Copyright©2018~2024〔最新05月版〕All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.