キスマークにはどういう意味がある?愛情や遊び心の表現の仕組みとは

投稿日:

キスマークにはどういう意味がある?愛情や遊び心の表現の仕組みとは

パートナーの肌に自身の唇の痕を残すキスマーク。

恋人同士でのコミュニケーションとして知る人も多いと思いますが、されたことやしたことは無かったり、存在は知っているけれど自分たちはしたことがないという人もいるかもしれません。

この記事ではそうした方々に向けて…

・そもそもキスマークとはどういうもの?どんな仕組みによってできる?
・場所によっても意味が変わる?キスマークを付ける人の心理
・上手なキスマークの付け方。うまくキスマークを残すコツ
・恥ずかしい?キスマークの隠し方や早めに消す方法について

…といった項目で解説していきます。

※セフレの効率的な作り方はセフレ作りのマニュアルで確認。

そもそもキスマークとはどういうもの?どんな仕組みによってできる?

キスマークとは簡単に言うと、肌などにキスをした後に残る唇大の痕のことを言います。

恋人同士の愛情表現や、激しく愛し合った結果として、また相手が自分自身のものだと示すためにあえて付けている人もいると言われます。

一度付けるとしばらくは消えないので、それを恋人の証として喜ぶ人もいますが、逆に恥ずかしいと思ったり嫌がる人もいます。

もちろん、軽くキスをしただけでキスマークは付きません。

キスとは言われますが、実際には口を肌に密着させた後に、激しく吸引することでそこに肌の中の血が集中し、充血した結果として痕が残る現象です。

医学的に言うならば軽い内出血の状態であり、強い痛みはありませんが、吸引している時には多少の刺激を感じることもあります。

また性行為などの最中であれば、それを快楽と捉える人もいます。

そしてしばらくすれば自然に消えるものであり、ずっと痕が残るといったことはありません。

場所によっても意味が変わる?キスマークを付ける人の心理

キスマークを付ける心理としては、主に以下のようなものが考えられます。

・思い出してほしい

鏡などに写るキスマークを見れば、いつでも付けた相手のことを思い出します。

そうして片時も自分のことを忘れないでほしいという心理です。

・独占したい

自分のしるしをつけることで、自分のものであるということを相手にも、周りにも示すのです。

・愛情や遊び心

パートナーに対して愛おしさのあまり付けてしまったり、またちょっとした遊び心でキスマークを付けることもあります。

さらにこうした心理は付ける場所にも現れ、それぞれの場所によって意味を持っていることもあります。

・首筋

服に隠れないよく見える場所になるため、自分の恋人であるというアピールをしたいといった意味が考えられます。

・胸、太もも

服を脱がなければ見えない部分は、逆に言えば服を脱がした時に見ることができます。
浮気を防ぎたいという独占欲のあらわれかもしれません。

・背中

本人でさえ見えない場所に付けるのは、自分自身が満足したい心のあらわれや、本人すら気がつかない他人へのアピールといった可能性もあります。

おすすめアプリサイト
  • ハッピーメール

    今なら登録だけで最大1200円分の無料!
    割切り大人の関係◎

    (18禁)詳細はコチラ
  • ワクワクメール

    登録で1,200P貰える
    大人向けのアプリ
    20年以上の営業実績

    (18禁)詳細はコチラ

上手なキスマークの付け方うまくキスマークを残すコツ

キスマークはただキスをするだけでは付きません。

基本的には唇を付けて吸うのですが、慣れていないと少し手こずってしまうこともあります。

いざという時に中々キスマークを付けられないと、ちょっと恥ずかしいですよね。

そこでキスマークを付けるための簡単なコツを紹介しましょう。

・唇を濡らしておく

キスマークは肌を強く吸引することで付くので、肌と唇がしっかりと密着していないと隙間から空気が漏れてうまく吸うことができません。

なのであらかじめ濡らして、密着度を高めるようにします。

・一カ所に集中する

あまり口を広げ過ぎると吸引力が分散して、思うように肌の表面に血が集まってきません。

特に慣れないうちは口はできるだけ小さく、一カ所に集中して吸い上げるようにします。

・うまくいかない時には繰り返す

それでもうまく付かない時には、同じ場所に繰り返し続けてみましょう。

回数に関しては相手も愛情表現だと感じているので、うまくいかないから何度も繰り返しているとはすぐには思われません。

自然に愛をぶつけるような気持で繰り返してみるといいでしょう。

恥ずかしい?キスマークの隠し方や早めに消す方法について

愛情表現ということを考えれば、基本的には嫌ではない人の方が多いと思いますが、それでも会社の人や家族など、やっぱりジロジロ見られてしまうのは恥ずかしいところもありますよね。

そうした場合のために、隠す方法や消し方についても触れておきましょう。

・服で隠す

隠し方としてはもっともポピュラーで確実です。
ただ暑い日にタートルネックにこだわっていたりしたら、少しおかしく思われるかも?

・絆創膏で隠す

定番ですが、この方法はよく知られており、首筋などわかりやすい場所に貼っている場合にはかえって目立ってしまうかもしれません。

・ファンデーションやコンシーラーで隠す

何度も重ねることで、かなり目立たなくすることが可能です。

赤の補色であるグリーン系に肌色を重ねるといいでしょう。

早めに消す方法としては、その箇所を温めたりマッサージなどをして血行を促進させる方法がオススメです。

キスマークは内出血であるため、血の循環が良くなるほど回復も早くなるわけです。

キスマークとは普通のキスだけでは付かない愛情表現

キスマークとは、通常の軽いキスによって付くものではなく、唇を肌に密着させて強く吸引することでできるものです。

医学的には軽い内出血のようなものですが痛みはそれほどなく、しばらくすれば痕も残りません。

付ける側の心理としては愛情表現であったり、自分のものであるという所有欲のあらわれでもあります。

また場所によって人に見せつけたかったり、あるいは浮気防止のためにする人もいるようです。

慣れないうちはなかなか付けられないということもあるかもしれませんが、吸引するということを意識して、色々と試してみましょう。

それでもうまくいかない時には、甘噛みで軽く痕を付けるといった方法もあります。

基本的に愛情表現ではありますが、それでも社会生活に戻ると人に見られてちょっと恥ずかしいなんてこともありますよね。

そんな時には肌が上手く隠れるような服を着たり、ファンデーションやコンシーラーを重ねることでかなり目立たなくさせることができるのでオススメです。

付けるほうも付けられるほうも相手の気持ちを考えて、二人で楽しめるといいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
みつキン

mitsukin

イケメンではないけど、会話が上手い22歳。オシャレで男から見ても、モテるなと思う。なお、Hより初デートするまでの過程がワクワクするらしい。

-セフレ作りのマニュアル

Copyright©2018~2024〔最新05月版〕All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.