大学生がセフレを効率的に作る方法

投稿日:

大学生はセフレを作るのに高確率な予備ヤリ女軍!バージン率が多い狙い目とは

大学生になると、新たな自由や人間関係が広がります。

恋愛においても、様々な形が存在し、中には恋人ではなく、性的な関係を持つ「セフレ(セックスフレンド)」という選択をする学生もいます。

この記事では、大学生がセフレを持つ理由や、その実態について深く掘り下げていきます。

セフレを持つことのメリットとデメリット、そしてその関係をどのように築いていくかを、実際の例を交えて解説します。

※セフレの効率的な作り方はセフレ作りのマニュアルで確認。

どんな大学生女子がセフレになりやすい?

まずは、セフレの関係を保ちやすい大学生女子の特徴をまとめました。

地方から上京している子

地方から1人暮らしで上京した子は、寂しさを感じていることが多く、男子学生との関係を求める傾向にあります。

また、家族の監視がない分、自由に行動できるためセフレ相手になりやすいと言えます。

男馴れしていない子

実家で厳しく接してこなかった子は、自由な大学生活に入り男子との関係に興味を示します。

セフレを通じて男子との関わりを学びたいと考えている子がこのタイプです。

セフレと出会える場所、シチュエーション

大学内外でセフレになり得る女子に出会う機会はたくさんあります。

代表的なのが以下の場所やシチュエーションです。

キャンパス

大学のキャンパスは、同じ趣味や学問の興味を持つ仲間が集まる場所です。

授業や図書館、カフェテリアなど、日常的に顔を合わせる中で自然と親密な関係が生まれることもあります。

共通の話題で仲を深めることが、セフレ関係へと発展するきっかけになることも少なくありません。

サークル、部活

サークルや部活は、情熱を共有する仲間が集まる場であり、頻繁に交流があります。

共通の活動を通じて、お互いをよく知ることができ、それが性的な関係へと進展することもあります。

しかし、同じグループ内での関係は複雑になる可能性もあるため、慎重な行動が求められます。

バイト先

アルバイト先は、異性との出会いが多い場所の一つです。

共に働く中で生まれる信頼感や親しみは、セフレ関係へと発展しやすい土壌を作ります。

しかし、職場での関係はその後の仕事に影響を及ぼす可能性もあるため、十分な配慮が必要です。

出会い系アプリ

出会い系アプリは、明確な目的を持って異性を探すことができるツールです。

セフレを探している大学生同士がマッチングしやすく、効率的な出会いが期待できます。

ただし、安全性には特に注意し、相手をよく知ることが大切です。

セフレを作るときの注意点

セフレにはあるべきマナーがあります。

相手への配慮が大切ですので、以下の点に気をつけましょう。

恋愛感情をもたれないようにする

セフレ関係は、恋愛感情を持たない純粋な肉体関係に基づくものです。

感情が絡むと関係が複雑化し、トラブルの原因になることもあります。

お互いのルールと境界を明確にし、健全な関係を維持することが重要です。

必ず避妊する

セフレ関係では、避妊は絶対に欠かせません。

性病のリスクや望まない妊娠を防ぐためにも、常に避妊具の使用を徹底しましょう。

お互いの健康と将来を守るためにも、この点は最も重要な注意事項です。

無理やり身体関係を求めない

セフレとはいえ、相手の同意なしに性的な関係を迫ることは絶対に避けるべきです。

コミュニケーションを大切にし、お互いの意志を尊重することがセフレ関係を健全に保つ秘訣です。

大学生がセックスした相手をセフレとしてつなぎ止めてる方法

セフレと呼ぶためには、セックスできる関係を継続させる必要があります。

もしセックスできるチャンスがやってきたら、自分が満足するセックスをするのではなく女性が喜ぶセックスを心がけましょう。

「セフレが欲しい」と思っている女性が男性に求めるものはセックスの相性がほとんどですから、セックスが下手だと認定されてしまえば2回目はないでしょう。

女性が喜ぶセックスとは
・雰囲気づくりをしっかりと行う
・キスを手抜きしない
・前戯をしっかりと行う
・終わった後のピロートークもしっかりする
です。

手抜きをした自分本位のセックスはすぐに女性に見破られてしまいます。

テクニックは一朝一夕で身につけることはできませんが、こちらで紹介したことはあなたの心がけ一つで直すことができることばかりです。

セックスのテクニックは経験を積むことで上達しますから、今は自信がなくても大丈夫。

セフレ目的とはいえ相手の女性を大切に扱い、「またセックスしたい」と思ってもらえるように努力しましょう。

当然、女性が嫌がることは絶対にしてはいけません。

大学生はセフレを作るのにうってつけ

大学生には時間がたくさんあり、バイトでお金を稼ぐことができるのでセフレを作る最大のチャンスです。

大学生の多くは「セフレが欲しい」と思っているのは事実であり、このチャンスを最大限に生かしてセフレを作りましょう。

セフレをゲットするためには、出会い系サイトやマッチングアプリを利用して「セフレが欲しい」と思っている女性にアプローチすることが大切です。

もしセックスできる女性を捕まえることができたら、丁寧なセックスを心がけて「またこの男性とセックスしたい」と思ってもらえるようにすることは最低限必要なことです。

セックスの経験値はセックスをするたびにどんどんアップしていますから、若いうちにセフレを作ってセックスを楽しみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
みつキン

mitsukin

イケメンではないけど、会話が上手い22歳。オシャレで男から見ても、モテるなと思う。なお、Hより初デートするまでの過程がワクワクするらしい。

-セフレ作りのマニュアル

Copyright©2018~2024〔最新05月版〕All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.