乳首イキに必要な愛撫テクニックとは?舐めりゃあいいってもんでもない!

投稿日:

乳首イキに必要な愛撫テクニックとは?舐めりゃあいいってもんでもない!

乳首が立つのは乳首を刺激されると気持ちいい証拠

誰だって、乳首をゆっくり触られたり、舐められたりすると、乳首が立ってきます。

それはつまり気持ちいいという反応なのです。

乳首の大きな人、小さな人もいれば、その周りの乳輪が大きく広がっている人、反対に小さい人もいますね。

その乳輪も乳首を刺激されると少しギュッと密集し硬くなることがわかります。

乳首は性感帯の一つであるため、愛撫により刺激されると気持ちよいという反応を示す場所なのです。

※セフレの効率的な作り方はセフレ作りのマニュアルで確認。

乳首イキできるのは簡単?実はテクニックが必要な乳首イキ

性感帯の乳首ですが刺激されることにより、みんなが乳首イキができるかというと実際はそうではありません。

実体験からすると、乳首はしっかり硬くなり反応はしますが、オーガズムを感じるほどの強い波は身体にやってきません。

せいぜい股間が濡れてくるくらいなんです。

そこで重要なのは、乳首をどのように刺激するといいのかということ。

それが乳首イキの最大のポイントになります。

例えば、舐めるという行為一つとっても舐める範囲、強さなど個人差がありますね。

また噛むという行為も人それぞれ感じる強さが異なるでしょう。

つまり乳首イキをするためには、乳首をどのように愛撫すると感じるのかをコミュニケーションを取りながら、二人で開発していく必要があるのです。

おすすめアプリサイト
  • ハッピーメール

    今なら登録だけで最大1200円分の無料!
    割切り大人の関係◎

    (18禁)詳細はコチラ
  • ワクワクメール

    登録で1,200P貰える
    大人向けのアプリ
    20年以上の営業実績

    (18禁)詳細はコチラ

乳首をなめる行為は舌使いのテクニックと使い分けが重要

乳首イキをするために、舌で舐めまわす愛撫はとても重要です。

まず気持ちよさを感じてもらうためには、乳首の先端を舌で刺激するように舐めあげる必要があります。

舌から舐めあげるなんて、ちょっと動物的だと思いませんか?その行為に挑発されることもあり、気分も盛り上がるのです。

更に乳首が立ってきたら、今度は胸全体にも舌を這わせましょう。

舌というのはざらつきがありますよね。

胸全体をなめることにより、そのざらつきを敏感に感じることができます。

そのため、舌は大きくそしてだらしなく前に突き出して舐めるというのがポイントです。

胸の下から、そして胸の上を通り過ぎて脇の方まで舌で舐めあげると胸と脇、同時に感じることができるので、さらに敏感に気持ちよさを感じ取ることができます。

乳首も立ってきたら、今度は舌先を小さく丸めて突き出し、舌先で乳首の先端をつんつんと刺激するように舐めていきましょう。

硬くなった乳首には舌のツンツンした刺激が気持ちよく感じます。

舐める、突いてみる、そして時には吸ってみるなんて刺激も効果的ですよ。

乳首を十分に舐めた後には思い切って乳首を噛んでみよう

乳首をなめるだけでは乳首イキの方法としては刺激が足りません。

そこでおすすめな方法が乳首を噛む方法です。

乳首を噛んだら痛いのでは?と思う人もいるでしょう。

確かに痛いですが、愛撫として乳首を噛むという行為をするので、噛みつくというよりは甘噛みで問題ありません。

ただその際には、痛い、気持ちいいの境を漂うような痛気持ちいい感覚を続けることが重要です。

乳首というのは痛みの刺激もしっかり感じるところです。

ある程度噛む刺激が続き、痛い感覚が続くと、今度は痛気持ちいい感覚に代わります。

そして痛気持ちいい感覚が続くと、とても敏感になります。

敏感になった乳首は、少し触られただけでも気持ちよさを感じることができるほど変化するのです。

そうなれば、乳首イキにまた一歩近づくことができます。

乳首イキに欠かせない、指使い。
強く優しく、時には乱暴に

乳首イキには、舌や歯以外にも指使いが欠かせません。

胸全体をもみしごくことはもちろん、優しく這うように動かすこともできますね。

乳首が固くなるまでは舌を十分に使って刺激しながら、乳房全体は指や手の平で刺激し続けることも大切。

手をやみくもに動かすのではなく、同じ場所で強弱をつけながら胸全体をつかみ上げるようにしたり、急に手を離したり…。

そんな胸全体への刺激が乳首イキの刺激にもなるのです。

硬くなって敏感になって乳首は、指でも刺激してみましょう。

口は一つしかありませんから、片方の乳首しか刺激をすることができません。

もう一つの乳首は指でしっかりつかんでコリコリ回したり、少し強くつまんだり。

手は二つあるので上手に使うことが大切です。

乳首の刺激に集中する環境づくりとエロティックさが大切

乳首イキを目指すためには、乳首の刺激に集中できる環境がとても重要です。

また乳首の痛気持ちいいという感覚を開発することが重要なので、愛撫も大切ですが、エロティックな言葉、息遣いなどすべてが乳首イキに関係する要素になります。

女性側からすれば「もっと乳首を刺激してほしい、こうやって触ってほしい」とはっきり伝えるといいですね。

自分の身体は自分が一番よくわかります。

特に感覚的なことは相手にはわからないことが多いので、はっきり伝えることが大切です。

男性は、どうしてほしい?と聞くものいいでしょう。

さらに「こんなに乳首が立っている、硬くなっている、ちょっと刺激しただけでびくびくしているよ」と言葉に出して相手に伝えてあげるといいでしょう。

女性は今どんな風になっているかを言葉に出されると恥ずかしい、声に出していわないでほしいと思っていることもありますが、それをあえて言葉で表現し、エロさを演出するといいのです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
みつキン

mitsukin

イケメンではないけど、会話が上手い22歳。オシャレで男から見ても、モテるなと思う。なお、Hより初デートするまでの過程がワクワクするらしい。

-セフレ作りのマニュアル

Copyright©2018~2024〔最新05月版〕All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.