媚薬を正しく使っていつもとは違う夜の営みを楽しめるようにするには

投稿日:

媚薬を正しく使っていつもとは違う夜の営みを楽しめるようにするには

媚薬は、性的興奮を促す成分が配合されたラブグッズです。

ローションのような物やドリンク剤・錠剤、香水と色々なタイプの媚薬が販売されており、配合されている成分や効能が異なります。
夜の営みの質を高めるには、媚薬を正しく使っていく必要があります。

配合されている成分によっては、副作用を起こす可能性もあるので、配合されている成分にアレルギー反応が無いのかを確認しておく事が大切です。

媚薬には、催淫剤のように性欲を亢進させたり、刺激性物質を経口摂取して尿管に残留させて刺激を与えたり、性ホルモン剤のように性欲を増進させたり、性器を立派に成長させたりする効能があるとされています。

ラブグッズが見つかるアプリ
  • Beyourlover
    詳細はコチラ
  • Semmion
    詳細はコチラ
  • TENGA(テンガ)
    詳細はコチラ

塗るタイプの媚薬の使い方

塗るタイプの媚薬は、ローションのような使い方をします。

相手の性感帯と思われる所に媚薬を塗布する事で血行を促したり、刺激を強めたりする事で感じ易いようにしていきます。

性感帯をゆっくりとマッサージをするかのように塗っていくのがポイントです。

ラブグッズとして使う場合、性感帯の感度を高めるだけでなく、挿入時の痛みを緩和する目的で塗るタイプの媚薬を使う事があります。

その場合は、潤滑剤のような役割を持たせる事ができます。

塗るタイプの利点は使い易さです。

錠剤などとは違って敏感である部分に塗るだけなので、相手によって使い方を変え易くなっています。

普段淡白な夜の営みになっていると考えているなら、塗るタイプの媚薬を塗る事で、いつもと違ったプレイを楽しめる可能性を秘めています。

小瓶に入っているので、かばんに入れて持ち運び易く、ラブホなどでも使えるのは便利でしょう。

性的刺激を短時間で得たい場合に活躍してくれる媚薬であり、男女共に使えます。

飲むタイプの媚薬を正しく使う

飲むタイプの媚薬は、錠剤やリキッドとして発売されています。

どこへでも持ち運べる手軽さと、夜の営みをする前に服用しておく事で性的刺激を得られます。

刺激を尿管に残留させるタイプの製品や短時間で火照ったりする製品があります。

飲むタイプの媚薬の使い方は、錠剤であれば、注意書きの通りの錠数を飲み、リキッドタイプの場合は飲み物などに数滴垂らして飲みます。

飲むタイプは塗るタイプのように直接性感帯に使うわけではないので自由度では劣りますが、体を火照らせるなどの性的興奮を促すのに向いています。

媚薬としてはオーソドックスなタイプで、ラブグッズショップや通販などで入手がし易いです。

配合されている成分は果物・野菜などであり、アレルギー体質が無いのであれば、注意書き通りに正しく使う事で使い続ける事ができます。

飲むタイプの媚薬は、好きな飲み物で飲むようにすると飲み易いです。

飲み物に垂らせるリキッドタイプは、あまり媚薬と意識する事なく使う事ができ、プレイを楽しむ事に集中する事が可能です。

媚薬を使っても効果が出にくい場合は他の要因が関係している可能性がある

普段とは違う形の性的興奮を得たいのに、媚薬を使っても効き目が感じられない場合は他の要因が関係している可能性があります。

どんなに優れた媚薬であっても、日常生活における疲れやストレスで性的興奮が生まれない心身の状態では効き目は期待できません。

媚薬を使う前に、体を休める事が先決です。

性ホルモンの分泌を促す成分が配合された媚薬を使っても、性的興奮を増すまでに至らないケースは多々あります。

性ホルモンの補充が追いつくように、健康状態を整えておく事で、媚薬の効能を引き出せる状態に持っていく事ができます。

性的興奮が起こりにくいのは、疲れやストレスだけが要因ではありません。

年齢と共に更年期障害が起こり、これが原因で性的興奮もあまり起こらないといった事があります。

媚薬やホルモン剤は、性ホルモンの補充を行う事ができる可能性はありますが万能ではないので、更年期障害が酷い場合は専門の病院で診察を受けてみた方が良いでしょう。

多くの人々が使っている媚薬を使う

世界的に多くの人々から支持されている商品を選んで購入する事が大切です。

媚薬は滋養強壮剤に配合されている成分が含まれている事が多いので、体への負担はあまりありません。

しかし、商品によっては吐き気やめまいなどの副作用を引き起こす物も稀にあります。

体に負担がかかり過ぎず、安全な成分のみで作られた製品を選ぶ事で、副作用に悩まされる事は減ります。

人気が無い媚薬の場合、それを使った人々の口コミ情報が期待できません。

つまり、どのような内容でデメリットがあるのかどうかなどの情報を得られません。

人気のある商品を選んでおく事で、媚薬の情報を集め易くなり、自分の目的に合った物であるのかどうかを把握する事ができます。

塗るタイプの物は、ローションのような使い方をする事ができますが、飲むタイプは、服用する事になるので絶対に安全であるかどうかは分かりません。

情報を多く得られる状況にしておく事で、媚薬を安全に使っていく事ができます。

媚薬に関するまとめ

媚薬を使う事で性的興奮を高められます。

相手の性感帯に塗る事で敏感さを高める塗るタイプの媚薬を使うと、夜の営みの質を高めるだけでなく、挿入時の痛みを緩和する為の潤滑剤としても使えます。

経口タイプ・リキッドタイプの媚薬は、飲み物と一緒に飲む事ができます。

塗るタイプとは違って直接性感帯の敏感さを高めるわけではありませんが、性的興奮を促したり、性ホルモンの分泌を促したりする事が可能です。

媚薬の選び方は、ユーザーがどのような刺激を求めているのかによって変わってきます。

基本的には安全な成分で作られていますが、体質次第で副作用を引き起こす事もあるので、正しく使っていく事が大切です。

心身の疲れ・ストレスによって性的興奮が出てこない状態であれば、優れた媚薬を使っても媚薬の効能を期待する事ができないでしょう。

夜の営みの質を高めてくれる媚薬を使っても、媚薬の効能を最大限に引き出すには健康な状態である必要があります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuka

yuka

結婚前から既に不倫してた人妻。今の不倫相手は4人目。束縛されない関係性が理想。最近はラブグッズにハマり中。ちなみに旦那とは月に2回する。

-ラブグッズ

Copyright©2018~2024〔最新05月版〕All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.