10代のセフレは恋愛感情が入って難しい反面興味を持つ同士も楽しい

投稿日:

10代のセフレは恋愛感情が入って難しい反面興味を持つ同士も楽しい

10代も中頃になるとセックスの経験者が増えて、恋人以外にも性欲が高まり、セックスをしたくなる人もいます。

10代でセフレを作るときの特徴や注意点はどのようなことがあるのでしょうか。

※セフレの効率的な作り方はセフレ作りのマニュアルで確認。

妊娠や病気が心配

10代でセフレを作るにあたって一番心配することは、妊娠や病気などの体についてです。

コンドームはコンビニで買うことができるようになってきていますし、ピルも通販で購入することができます。

薬剤師を通すと緊急避妊薬など、手に入れることができる薬も増えていきます。

まずは双方が妊娠や病気を予防するため、避妊をすることで意識が高まりやすく、リスクが少なくセックスを楽しむことができます。
病気になると男性は泌尿器科や女性は婦人科に行く必要があります。

双方が完治するまで病気を移しあうリスクがありますし、一度病気になったらセックスを休む必要があります。

あまりに性病を放置しておくと、将来妊娠できなくなったというリスクもないわけでもありません。

興味や快楽のためだけにセックスをしたいと考えるだけでなく、避妊や病気の知識もつけることが良いです。

生理の仕組みや、妊娠までの流れなどよく理解しておいた方が双方が安心になります。

結婚や将来について考えなくてもよい

年齢が若い分、知識の面で劣ることがありますが、30代40代でセフレを見つけるより、将来や時間を気にしなくてよいのがメリットです。

自分がいくらセフレを探していても、相手は結婚や妊娠を考える様な年齢になると、なかなかセックスをしようという関係にはなれません。

すでに既婚者はそれをしようとする人とそうでない人とはっきり分かれます。

年齢も高年齢化すると、家族や仕事などで時間が取りづらくなってしまい、セフレを探したり関係を持続することが難しくなってしまいます。

学生やアルバイトの間に、自分と同年代のセフレを探せば、結婚や将来のことはあまり考えなくて済みます。

自分が若いことを十分に利用して、相手も若い相手を狙ってセフレを探すとよいです。

間違って結婚を考えている人に手を出してしまうと、相手を傷つけることにもなりますし、相手の怒りがストーカーなどの迷惑行為につながることもあります。

恋愛に本気になりやすい

年齢を重ねている人でもそうですが、セックスするかどうかを付き合うの線引きにしている人が多いです。

つまり体の関係イコール付き合っている、という状態になります。

10代のセフレでもそれは例外ではなく、感情が未熟のため、すぐに相手を好きになってしまったり本気になってしまうことがあります。

相手を好きになってしまうと、セフレという関係を続けていることは苦しくなってきますし、需要と供給のバランスが崩れ、関係を解消しないといけません。

セフレと恋愛感情を混同してしまうような状況でしたら、セフレという関係にはまだならない方が良いといえます。

10代の女の子なら相手が好きでセフレを辞めることができない、という苦しい展開になる人がいます。

相手を好きになりやすい、依存しやすい、寂しがり屋の女性は避けたほうが良いです。

10代の男の子も童貞を捨てた相手を思ったより好きになってしまうことも、ありえます。

セックスに興味のある年ごろ

10代ならお互いが処女や童貞の可能性があります。

セックスにたいして初めてのことも多く、興味本位な気持ちが大きいです。

双方が初めての場合は、お互いが同じ目線でセックスを楽しめますので、趣味があったように相性が良いこともあります。

行って見たかったラブホテルに一緒に行ったり、してみたかったプレイをしたりなど、セックスに対する興味はそこで果たせることになりますので、セフレになりやすいです。

しかしながら初めてのセックスは、やはり快楽だけでなくお互いを好きになってしまいがちです。

女性は恥ずかしいのに自分の本来見せない姿を男性に見せることに開放的になり、男性も初めてのセックスは興奮がとても大きいです。

セフレにもなりやすいですが、恋愛感情にもなりやすいのがこの年齢の特徴です。

セフレになるのはまだ早いと思うのは素直な感情ですので、無理にセフレにすると自分が苦しむこともあります。

10代のセフレとはどういったものになる

10代のセフレはどの年代とも同じように、妊娠や病気のリスクがあります。

特に妊娠や知識がない分まちがった避妊を行ってしまって妊娠しやすくなってしまったり、そもそも若い年齢の方妊娠やしやすいです。

その一方でセックスに興味を持ち始めたり、処女と童貞だったり趣味が合うように、好きなことをができることがあります。

しかしながら、年齢が若い分相手を好きになったり、恋愛感情を持ち込んでしまったり関係を持続することが難しくなったり、セフレ以上の気持ちをもつことも増えます。

10代でセフレを作るためには、まず自分がセフレという存在が必要でそれをうまく続けていけるかどうかを考えたほうが良いです。

自分は若いですので、相手も若い年齢を選ぶことはできますが、相手も自分と同じ知識や感情を持っていることが多いですので、うまくいかなくなることも多くなります。

セフレはセックスができる友達として楽しいですが、反面若い分年齢を重ねた人より難しいこともあります。

おすすめアプリサイト
  • ハッピーメール

    今なら登録だけで最大1200円分の無料!
    割切り大人の関係◎

    (18禁)詳細はコチラ
  • ワクワクメール

    登録で1,200P貰える
    大人向けのアプリ
    20年以上の営業実績

    (18禁)詳細はコチラ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
みつキン

mitsukin

イケメンではないけど、会話が上手い22歳。オシャレで男から見ても、モテるなと思う。なお、Hより初デートするまでの過程がワクワクするらしい。

-セフレ作りのマニュアル

Copyright©2018~2024〔最新05月版〕All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.